大泉寺コム

坐禅会(平成28年8月20日)

8月20日(土)朝6時から坐禅会を行いました。

坐禅会(平成28年8月20日) -no.1

坐禅会(平成28年8月20日) -no.2

前日の熱気が本堂にとどまっていたので、朝の冷気と共に吐き出しました。

次回の坐禅会は、9月10日(土)朝6時からです。

や坐は、8月28日(日)19時半からです。

沼津大学坐禅会の報告

8月18日(木)朝6時から、沼津大学様主催の坐禅会を行いました。

12名の皆さまにご参加いただき、40分ほどの時間静かに坐りました。

沼津大学坐禅会の報告 -no.1

沼津大学坐禅会の報告 -no.2

沼津大学坐禅会の報告 -no.3

沼津大学坐禅会の報告 -no.4

坐禅後、お寺の朝食(おかゆ)をいただきながら、皆さんで歓談をしました。

社員研修、スポーツ団体などの精神修養を目的に、坐禅会のご依頼受け付けています。

しかし、1回や2回の坐禅で何かが変わる、なんてことはほとんどありません。

修行は、インドの古い言葉で「バーバナー」。何度もなんども繰り返すという意味があります。

ですから坐禅も何度もなんどもやることです。

心を落ち着かせて正しい生き方ができるようになるために、何度もなんども坐ります。

皆様のおこしをお待ちしています。

や坐(平成28年8月17日)

昼間の熱気が冷めやらぬ本堂で坐りました。

衣の中は汗がぽたぽた滴れていましたが、それでも坐ればわかることが、そこにありました。

や坐(平成28年8月17日)

次回のや坐は、28日(日)夜7時半から。

坐禅会は、20日(土)朝6時からです。

平成28年 精霊送り

8月16日(火)朝8時より、地元東井出地区の精霊送り(しょうろうおくり)を行いました。

集まった皆さんと共に手を合わせ、ご先祖をおくるとともに、一つ一つの供物の命に感謝の心をささげました。

平成28年 精霊送り -no.1

平成28年 精霊送り -no.2

法要後、東堂さんが、お盆でお供えしたものをただ捨てるのではなく、必ずご供養してから処分することが大事なのだということをお話しされました。

帰りは、息子と一緒に歩いて帰りました。

晴天のこの日。

お盆を終えた安堵感とと息子の成長に、爽やかな気持ちで青い稲穂の道を歩きました。

平成28年 精霊送り -no.3

平成28年 精霊送り -no.4

お寺でお盆供養と境内の夜の雰囲気

お仕事やその他の事情により、ご自宅での棚経(仏壇前でのお盆供養)ができない方々のために、8月14日午後と15日午前中、お寺でお盆供養を行っています。

今年も大勢の方が訪れ、ご先祖さまのご供養をした後、本堂南から流れる涼しい風を感じながら、お茶をいただきました。

お寺でお盆供養 2016 -no.1

また、14日の夕方。

竹の灯ろうと行灯、提灯が、大泉寺の境内を静かに灯しました。

お寺でお盆供養 2016 -no.2

お寺でお盆供養 2016 -no.3

お寺でお盆供養 2016 -no.4

お寺でお盆供養 2016 -no.5

お寺でお盆供養 2016 -no.6

お寺でお盆供養 2016 -no.7

平成28年のお盆

8月13日(土)、お盆。

今年もお参りに大勢の方が訪れ、大泉寺にぎやかしの会がかき氷を振舞ってくれました。

平成28年のお盆 -no.1

平成28年のお盆 -no.2

平成28年のお盆 -no.3

午後5時から、墓施食(お墓で盆供養)。

双子たちも手伝いました。

平成28年のお盆 -no.4

平成28年のお盆 -no.5

平成28年のお盆 -no.6

平成28年のお盆 -no.7

今年も、竹の灯ろう(150個)や提灯、行灯を灯して、迎え火としました。

平成28年のお盆 -no.8

平成28年のお盆 -no.9

第3回大泉寺怪談ライブの報告

8月8日(月)夕方。第3回大泉寺怪談ライブを行いました。

今回も平日でしたが、大勢の皆様にお越しいただきました。

子ども怪談ライブとの連続だったので、怪談師城谷さんも、さぞ大変かと思いましたが、そんなところは微塵も見せず、終始会場内を盛り上げていました。

第3回大泉寺怪談ライブ -no.1

第3回大泉寺怪談ライブ -no.2

これまで3回の怪談ライブをやっていて感じたことは、自分が思っていた以上に皆様からの反響があり、また「お寺での怪談」は、物事の善悪を教えるためにとても有益だと思いました。

今、霊やお化けといったものを僧侶が語ることはご法度の向きがありますが、あえてそこに皆様を引き込み、昔風な布教教化のスタイルをしてみることで、気づいてくださる方々もいます。

仏教は対機説法。時と場合、その人その人によってお話をする柔軟性が、我々僧侶、寺院に求められているのではないかと思いました。

子ども怪談ライブの報告

8月8日(月)16時、「子ども怪談ライブ」を行いました。

100人の子ども達が集まり、怪談師城谷歩さんの話をみんな真剣に聴いていました。

ただ怪談を聴くだけではなく、「靴は下駄箱へきちんと入れましょう。」「おトイレのスリッパはそろえましょう。」「手を合わせるとき、お経を読むときは、姿勢を正しくしましょう。」などの
指導をしました。

外では、にぎやかしの会の皆さんが、かき氷を販売しました。

子ども怪談ライブの報告 -no.1

子ども怪談ライブの報告 -no.2

子ども怪談ライブの報告 -no.3

子ども達は、20分~25分ほどの長いお話でも、誰もしゃべることなく集中して聴いていました。

平成28年 夜施食会

大泉寺では、毎年8月7日~12日の夕方に施食会(檀信徒各家先祖代々並びに戦死戦没者、水子、無縁仏などを供養する法要)を行っています。

平成28年 夜施食会

奉仕作業2016 夏

8月7日(日)朝8時より大泉寺夏の奉仕作業を行いました。

これは毎年、年2回夏と冬に、お檀家さんや門前町のみなさん、にぎやかしの会の方々が集まり、大泉寺境内を掃除をする奉仕作業です。

大勢の方々におこしいただき、竹藪の伐採や整理、境内地の掃き掃除や草取り、お盆用提灯設営などをしました。

今回も、にぎやかしの会が、かき氷を用意して、暑い中奉仕作業をする皆さんにふるまいました。

奉仕作業2016 夏 -no.1

奉仕作業2016 夏 -no.2

奉仕作業2016 夏 -no.3

皆さん猛暑の中ありがとうございました。

検索