大泉寺コム

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」 放映記念特別企画「阿野全成供養ウイーク」

8月8日(月)〜14日(日)までの1週間毎日15時から、30分程度の 阿野全成 法要(+法話付き)を行います。皆様と共に阿野全成を偲ぶ1週間にしたいと思います。

阿野全成供養ウイーク-2022

今月傾聴カフェ一福 中止のお知らせ

本日の傾聴カフェ一福は、諸般の都合(スタッフさんの急用とお寺の用事が入り。またコロナ感染拡大していますので)により中止をさせていただきます。
申し訳ございませんがご容赦ください。

一福-20220724-中止

夏休み特別企画 〜様々な角度から全成を学ぶ〜 「お盆 阿野全成ウイーク」開催告知

現在、大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で当山開基阿野全成がかなり活躍し盛り上がっております。
そこで夏休み特別企画として 、〜様々な角度から全成を学ぶ〜「お盆 阿野全成ウイーク」を開催いたします。
これは、今回の大河ではコミカルに描かれている全成ですが、実際はどういった人物像だったのか、
また当時の阿野庄の立地条件やそれを与えられた意味など、様々な専門家の方々をお招きして、境内を散策しながら、ご案内するという内容です。
阿野全成を今一度おさらいする意味でも、「お盆 阿野全成ウイーク」にぜひお越しください。
阿野全成ウイーク-2022

7月の傾聴カフェ「一福」

今月(7月)の傾聴カフェ一福は、24日(日)です。
お気軽のどうぞ。

一福-20220724

大泉寺便り 令和4年7月号

大泉寺はこの夏も「心涼しくなるお寺」を目指します。

2022-7月号

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」新納慎也様・宮澤エマ様 参拝記念特別法要

7月2日(土)、大河ドラマ「鎌倉殿の13人」阿野全成役の新納慎也様と実衣(阿波局)役の宮澤エマ様が大泉寺に参拝されました。15時から参拝記念特別法要後、阿野全成・時元の墓参をしていただきました。

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」 新納慎也様・宮澤エマ様 参拝記念特別法要 -no.1

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」 新納慎也様・宮澤エマ様 参拝記念特別法要 -no.2

法要後、住職が「お二人に参拝していただき感無量である」とお話ししました。

大泉寺は、もともとは源家の御霊をまつるお寺です。ですから、この日、阿野全成や阿波局、息子の時元、公暁(位牌が大泉寺に安位している)はじめ、源家の御霊すべてが喜んでいるかのような快晴に恵まれ、しかも緑濃き境内がこの日を祝福しているようでした。

第1回阿野祭2022「生物供養祭」

2022年6月19日(日)、第1回「阿野祭」、阿野全成忌法要並びに墓参後、生物供養祭を行いました。
これは、日頃、虫・魚・鳥・獣・草・木など無数の尊い命の犠牲の上に生かされている自己を見つめ、自然界のさまざまな恩恵に支えられている現実を自覚し、深い反省と、感謝報恩のこころを育てる事を目的に毎年行っております。こうした法要は全国的にも珍しく、毎年多くの皆さんが参拝されます。

第1回阿野祭2022「生物供養祭」-no.1

第1回阿野祭2022「生物供養祭」-no.2

また今回は沼津市弓道連盟さんや沼津商業高校弓道部の学生さんたちが、使わなくなった弓矢を持ち寄り、それを法要中にお香を焚き供養しました。

法要後、浮島小学6年生の小島蘭香さんが「生き物を大切にする」という作文を読みました。

第1回阿野祭2022「生物供養祭」-no.3

今まで大切にしていたものを使わなくなったからと言って、すぐごみに捨てるのではなく、丁寧にご供養してから廃棄する、そうした心が大事だと住職がお話をされました。

SODASTANDShiba さん出店‼

7月3日(日)大河ドラマ「鎌倉殿の13人」スペシャルトークショーin沼津、当日午前中から、ソーダドリンクのキッチンカー SODASTANDShiba さんが大泉寺境内で出店してくださいます。先日の 阿野祭 でも大人気だった大泉寺コラボソーダなどを用意して皆さんのご来寺をお待ちしております。

営業時間は、7/3㈰朝9時ごろ〜午後1ぐらいだそうです。

願いが叶いソーダ

金運が上がりソーダ

阿野ソーダ

愛が深まりソーダ

第1回 阿野祭 2022

2022年6月19日(日)、阿野全成忌(6月23日)を偲ぶとともに、地域活性化イベントとして、第1回「阿野祭」を開催いたしました。

午前9時半より、原地区センターにおいて、沼津市文化財課学芸員、原田雄紀さんに「阿野全成と沼津」と題し、セミナー講演をしていただきました。
講演後、阿野全成を30年間研究している伊東聰さんと原田さん、私住職とで、阿野全成についてパネルディスカッションをしました。

第1回阿野祭2022「文化セミナー」
セミナー講演

またセミナー会場には、原浮島の詳細がわかるマップを拡大し展示しました。

第1回阿野祭2022「mapブース」
原浮島マップ

同日10時半から、大泉寺において、第2回目の「あの市」が開催され、多くの方々がお買い物をされていました。

第1回阿野祭2022「あの市」-no.1
あの市の様子-no.1

講演後、原地区センターから大泉寺までの「矢通りウォーキング」が行われ、50人以上の方が参加されました。観光ボランティアさんが横について、原浮島地区の歴史を紹介しながら歩きました。

セミナーに参加された皆さんは、大泉寺についてから特別御朱印をもらったり、あの市で食事をしたりしていました。

第1回阿野祭2022「あの市」-no.2
あの市の様子-no.2

12時から大泉寺横にある東井出集落センターの空き地で、「子ども弓矢大会」が行われ、多くの子どもたちが楽しみながら弓を弾いてました。

第1回阿野祭2022「子ども弓矢大会」-no.1
子ども弓矢大会

13時、大泉寺本堂において「阿野全成忌法要」を行いました。

第1回阿野祭2022「阿野全成忌法要」-no.1
阿野全成忌法要-no.1

建物内に入りきらないほどの人々が集い焼香されました。

第1回阿野祭2022「阿野全成忌法要」-no.2
阿野全成忌法要-no.2

また、多くの来賓の方々が訪れ、代表として沼津市長様にご挨拶をいただきました。

第1回阿野祭2022「市長挨拶」
阿野全成忌法要後市長挨拶-no.3

その後墓参となり、ここでも多くの皆さまが参列し、お線香をお供えしていました。

第1回阿野祭2022「阿野全成忌墓参」
阿野全成忌墓参

阿野全成や息子の時元は、矢の名手でした。そこで、その墓前で、弓矢の謝礼を行いました。沼津市弓道連盟の皆さんや静岡県立沼津商業高等学校弓道部の生徒さんたちに「巻藁 謝礼」をしていただきました。
矢が放たれるまでの静寂から、矢が巻き藁に刺さった後の拍手やため息が、弓道の奥深さを物語っていました。ほとんどの皆さんが初めての弓道だったようで、その雰囲気に感動されていました。

第1回阿野祭2022「巻き藁」
巻藁 謝礼

境内は、「あの市」で食事をする人、お参りをする人、イベントを楽しむ人など、それぞれ思い思いにゆっくりされていました。

第1回阿野祭2022「境内の様子」-no.1
境内の様子-no.1

また、本堂前には、大泉寺住職の鎌倉殿消しゴムはんこが飾られ、それもまたにぎやかしの一つになっていました。

第1回阿野祭2022「境内の様子」-no.2
境内の様子-no.2

14時半からは、静岡県立沼津西高等学校芸術科書道専攻の生徒さんによる「書道パフォーマンス」が行われました。
大きな紙を敷いたその周りを多くの皆さんが取り囲んで、生徒さんたちのダイナミックな筆さばきを見入っていました。

第1回阿野祭2022「書道パフォーマンス」-no.1
書道パフォーマンス-no.1

第1回阿野祭2022「書道パフォーマンス」-no.2
書道パフォーマンス-no.2

その他にもお茶室で抹茶を振るまったり、観光ボランティアさんが阿野全成の説明案内をしていたりと、結果、いろんな楽しむ要素満載の阿野祭になったのではないかと思います。

また、浮島まちづくり委員会の広報の方が、当日の様子をダイジェスト版にして下さったので、それもご紹介させていただきます

第1回阿野祭2022「ダイジェスト」-no.1
ダイジェスト-no.1

第1回阿野祭2022「ダイジェスト」-no.2
ダイジェスト-no.2

この阿野祭は、原・浮島地区の地域活性化プロジェクトとして、原・浮島連合自治会や沼津市商工会、原観光ボランティア、沼津市観光協会などを主軸に、沼津市やその他各種団体のご協力により、企画運営されたものです。ですので、今回限りの一発屋ではなく、来年、5年後、100年後に続くようなイベントとしていくつもりでおります。また阿野祭だけではなく上記のプロジェクトチームで、今後の原・浮島地区、沼津市の活性化のために尽力してまいりたいと思いますので、今回ご協力いただいた皆さんのほかにも、こうした活動に参加してみたいという方はぜひご協力ください。宜しくお願い致します。

最後に今一度、今回の阿野祭に対しご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。お疲れ様でした。

大泉寺便り 令和4年6月号

沼津市をはじめ各種団体が結集し地域活性化プロジェクトで行なわれる「阿野祭」。乞うご期待‼

2022-6月号

検索